出演者紹介

TAKASHI MORI solo drum performance

KAZUYA YAMAGUCHI visual work

兵庫県高砂市生まれ。美術家/写真家。
絵画作品などを国内外で発表する他、空きアパートを丸ごと使った落書きイベントの企画を立ち上げたり、様々な人と1対1で画用紙にお互いを描き合い、出来上がった絵を交換する「描き合いっこ」、特定の人物を長期間に渡って撮影するなど、街や人とのコミュニケーションに関する活動を多く行う。

2000年 「描き合いっこ」のお相手にミュージシャンを迎えてステージ上でミュージシャンは楽器(音)を、山口は画材(落書き)を道具として1対1で行われるライブペインティング「描き合いっこ『音と落書き』」で描かれた作品で、絵画の全国公募展 関口芸術基金賞(TAMON賞)大賞を受賞し、副賞としてニューヨークに滞在。

その間に出会った日本画家千住博を三年間撮影、写真集を刊行する。これを機に写真家としても始動、近年はプロボクサーを主な被写体とし、2003年より小松則幸を、2008年からは辰吉丈一郎の撮影を行っている。

また街への提案をカタチにしていくためのスタジオ「yncci(ヤンチ)」を主宰。オリジナルアイテムの発信やアートディレクター、デザイナーとしての活動も行い、2004年には再び千住博による羽田空港第二ターミナルのアートディレクションを一年間撮影したフォトドキュメンタリー「世界の千住 宇宙に描く」を、新設した yncci 出版室より刊行する。

2009年 6年間撮影を続けた小松則幸が事故死。一周忌には新宿エプサイトにて、三回忌には梅田HEP HALLにて写真展「プロボクサー小松則幸」を行う。
また、写真集「KOMATSU NORIYUKI YAMAGUCHI KAZUYA」を 2011年12月24日に刊行。

http://www.yncci.com

2012年1月から毎月一人の音のお相手を迎えて行なっているKAKIAIKKO の模様です。

今回の drum < > draw では主に映像を使ったビジュアルワークが

行われる予定です。

京都府京都市生まれ  ドラマー、レコーディングエンジニア、音楽クリエーター


13才よりドラムを始め、ライブ活動やレコーディングセッション、リズムトラックのプログラマーとして多くの作品に参加。

1990年、音楽制作およびレコーディングスタジオ「BOSCO MUSIC」を設立。

トップクラスのレコーディング体験を通して学んだノウハウと、持ち前の「音」に対する鋭い感性を生かし、トラックメーカー、レコーディングエンジニアとしての

活動を開始。同時にドラマーとして日本のメジャーシーンでのアーティストサポートをはじめ、ライブやレコーディング等幅広く活躍。多くのミュージシャンに絶大な

信頼と支持を得る。

近年ではヨーロッパを中心とした海外での舞台公演に参加し、音楽制作から舞台演奏までを総合的にサポート。また、アンビエントミュージックを中心とした

コンポーザーとして、パフォーマーや現代美術作家、映像作家への作品提供、コラボレーションを行うなど、その才能は音楽ジャンルやシーンを超え、多方面の

アーティストに求められている。


2010年よりカスタムしたドラムセットを使い、アンビエントやエレクトロを融合させた独自の方法論によるソロパフォーマンス “solo drumming” の活動を開始。

またRhys Marsh (Rhys Marsh and the autumn ghost)、Ingrid Chavez (Prince, David Sylvian) らとのコラボレーションプロジェクト “Unit” のリーダーとして作曲、

編曲を手掛け、2011年3月にiTunesよりEP版を配信リリース。


http://www.takashi-mori.com

今年6月29日に行われましたワンマンライブのダイジェスト映像です。Takashi Mori solo drum performance の詳細については

こちらをどうぞ。

http://www.takashi-mori.com/TakashiMori/solo_pr

ご予約メールフォームhttp://form1.fc2.com/form/?id=731371
facebook イベントページhttps://www.facebook.com/events/1409018085984128/
traceへのアクセスマップ拡大はこちら。http://www.takashi-mori.com/TakashiMori/trace_accesshttp://www.takashi-mori.com/TakashiMori/trace_accessshapeimage_3_link_0

当日は45席程の客席をご用意させて頂きますが、着席数の定員に達しますと立ち見エリア(約15〜20名程)となってしまいますので事前ご予約をおすすめいたします。

 ↑ facebook イベントページからの「参加」でもご予約とさせていただきます。

drum < > draw  YouTube 告知映像